« 2013年10月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月03日

失業…その後

失業保険…いつまでも続くものじゃないですよね。
本当に短い間、一時的にもらえるもの。
だけどそれで今の私はなんとか生活している。
まさか自分が失業保険のお世話になることになるなんて思ったこともありませんでした。
看護師になって夢大きくもって…だけどその大きな野望はこてんぱんにやっつけられてしまった…。
もしかしたらもう再起不能??なんて思っていた私を助けてくれたのは失業保険…。
だけどいつまでもこんな生活続けているわけにはいかないんだよね。
そろそろ前進していく準備をしなきゃ。
私に出来ることってやっぱり看護師の仕事しかないのかな…。
それてももっと別の何かを探したほうがいいのか…今はまだ何も決められないでいるんだけどそれでも前に進んでいかないといつまでもこのまま立ち止まっているわけにはいかないんだよね…。


2013年12月26日

医師に憧れてたわけではありません

かなり真面目に転職を考えてます。いやホント、真面目に考えてます。特に生命保険企業の医師になりたいなあと。。。

小中と、ずっと成績がトップ・クラスだったんですね。そのせいで、医師になるのが当然だと思ってたんです。特に医師になる希望があったわけでも、憧れの医師がいたわけでもないんですけど、お勉強ができる、ってことが、イコール、医師、っていう、かなり単純な流れがあったわけですよ。

その流れに、単純に乗っちゃったんですね。医学部に進んで、医師になったわけです。小学校の卒業文集にも、将来の夢として「医師」って書きましたから、おそらく周囲から見たら、目標を達成した羨ましい人間に思えたはずです。

ですが、医師って、なってみると、ナンですねぇ。

単純に、医師って、もっともっと儲かると思ってたんですけど、儲かるのは開業医くらいのものなんですってね。確かに必要以上の仕事のキツさはないものの、何しろ、給料の安いこと安いこと。それだけでも転職を熱望する理由になりそうなもんです。

第一、医師に憧れてたわけじゃありませんから、何をやっても、感動みたいなことがないんですね。

ほぼ毎日のように、ガッカリする日々です。早く転職したいんですけど、なにぶん、何の資格ももってないんですよねぇ。医師免許で転職が有利になるわけでもありませんし。

About 2013年12月

2013年12月にブログ「失業保険で食いつなぐ看護師の記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38