« 失業…その後 | メイン | やしきたかじんさんの人柄… »

医師に憧れてたわけではありません

かなり真面目に転職を考えてます。いやホント、真面目に考えてます。特に生命保険企業の医師になりたいなあと。。。

小中と、ずっと成績がトップ・クラスだったんですね。そのせいで、医師になるのが当然だと思ってたんです。特に医師になる希望があったわけでも、憧れの医師がいたわけでもないんですけど、お勉強ができる、ってことが、イコール、医師、っていう、かなり単純な流れがあったわけですよ。

その流れに、単純に乗っちゃったんですね。医学部に進んで、医師になったわけです。小学校の卒業文集にも、将来の夢として「医師」って書きましたから、おそらく周囲から見たら、目標を達成した羨ましい人間に思えたはずです。

ですが、医師って、なってみると、ナンですねぇ。

単純に、医師って、もっともっと儲かると思ってたんですけど、儲かるのは開業医くらいのものなんですってね。確かに必要以上の仕事のキツさはないものの、何しろ、給料の安いこと安いこと。それだけでも転職を熱望する理由になりそうなもんです。

第一、医師に憧れてたわけじゃありませんから、何をやっても、感動みたいなことがないんですね。

ほぼ毎日のように、ガッカリする日々です。早く転職したいんですけど、なにぶん、何の資格ももってないんですよねぇ。医師免許で転職が有利になるわけでもありませんし。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.darkdogtour.com/mt3/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年12月26日 15:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「失業…その後」です。

次の投稿は「やしきたかじんさんの人柄…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38