« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月30日

同僚看護師が悩んでいる理由

家庭内別居をしている同僚の看護師がいます。
30代前半の男性なのですが結婚して5年ほどで別居状態になってしまったよう。
原因を聞いてみたんだけど本人曰くよく分からないそう。
ただ奥さんの妊娠がきっかけだった気がするそうです。
仕事から帰ってきてもご飯が作ってなかったり、洗濯掃除もやってなかったり…
同僚看護師は自分も疲れていて手伝えなかったし、文句を言ってしまった時もあったと言ってました。

同僚看護師は優しい人ですが口数が少なく感情を表に出さないタイプ。
妊娠してつわりのひどかった奥さんに対して言葉が足りなかっただけだと私は思いますが…
その同僚看護師は、子どものために、今の病院より給料が高いとある労災病院への転職を考えていたそうなのですが
家庭がこのような状態になってしまったことで、転職活動もいったんストップに…。
労災病院の看護師の待遇は割と良いんです。こちらのサイトに詳しいことが書いてあります。
採用の一歩手前まで行ったみたいなのですが、今のまま転職をしたら水に油のような気もしますしね。勿体無いですが…

家庭内別居の様子を聞いてみました。
生活費は入れているけれど、一日の内ほとんど顔を合わせることがないそう。
ご飯、洗濯、寝室すべて別。
三歳になる子供にもずいぶん会ってないそうです。
離婚も考えることがあんだって。
でも子供の事を考えると思いとどまってしまうみたいですよ。
難しい問題ですよね。

私は子供はおろか結婚もしたことがないので同僚看護師や奥さんの気持ちははっきり言って分かりません。
でも家庭内別居していて幸せだと思う事があるのでしょうか?
家庭の再構築をするのか…離婚するのか…
どちらにせよ努力は必要ですよね。

About 2014年09月

2014年09月にブログ「失業保険で食いつなぐ看護師の記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38