« アクセサリー | メイン | 皇族って・・ »

パンダ

実は、パンダは中国のものってよりは、チベットの動物、だった。
チベットの動物なんだけど、中国のものとして有名になっちゃった。
それでもいいけど、せめて「チベット地区のもの」とか、、、言ってくれないかなー。

我が国にランラン・カンカンが上野動物園にやって来たときのことをご記憶の方ならご存じだと思うけど、日本中でパンダブームがわき起こり、
マスコミは連日パンダを取り上げ、キャラクターグッズが売れに売れ、
中国のイメージアップに多大な貢献をしたんです。

当時文化大革命が進行中で、多数の中国人が粛清されていたけど、
パンダはそのカモフラージュにも大きく貢献したと言えますね。

その後も我が国では(中国の意図通り)パンダ人気は衰えず、
今も時々パンダを取り上げた番組が放送されています。

その放送の中では決して語られることのない話がある。

実際はパンダはチベットの動物でもある、ということなのだーー!!

もそもパンダのほとんどは四川省のアバ州で生息している。
成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していて、
アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。

純然たるチベット人居住地域であーる。
現在では観光開発が進んで中国人も多数移住しているけど、
もともとこの地域には中国人はほとんどいなかった。
つまり、ほとんどのパンダはもともとチベットに生息していたのであーる。

わかったかーー!?

チベット大好き人間より。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.darkdogtour.com/mt3/mt-tb.cgi/58

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年05月01日 22:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アクセサリー」です。

次の投稿は「皇族って・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38